AudiFill
TOP製品評論/情報イベントAudiFillについて連絡先



桧スピーカー工房 -オーディフィル-

オーディフィル(AudiFill)は、2016年にスタートした、
桧(ひのき)素材でスピーカーを製作するブランドです。


オーディフィル(AudiFill)とは

オーディフィルの語源は、オーディオ(Audio)と、
満たす(満たされる)(Fill、フィル)です。

「高品位なオーディオで、心が満たされる体験をしてほしい。」
そんな願いが、この名前に込められています。


なぜ桧を使うのか

スピーカーを製作するなかで、広葉樹・針葉樹を含む、数多くの木材の響きを"聴感"で把握してきました。
その中で、「桧」は極めて豊かな音楽表現力をもち、なおかつ聴き心地のよい優しい音色をもっていることが分かりました。

ジャンル・録音の優劣を問わず、好きな音楽に浸りたい…
そんな願いを叶えるために、桧材を用いたスピーカー製作がスタートしました。


スピーカーの楽しみを広げる活動

オーディフィル代表のカノン5D (本名 鈴木智彦)は、今まで60台以上に及ぶ自作スピーカーを製作してきました。

小型のバスレフ型から、大型のバックロードホーン型まで、様々な方式のメリット・デメリットを経験しています。

  
左から、
S-004 バックロードホーン型 フルレンジ (Fostex FE168EΣ、PT7RP)
S-040 バスレフ型 3way (Fostex FT7PR FE108EΣ FW168HR)
S-052 共鳴管型 フルレンジ (Fostex P1000K)


スピーカーの自作は、既製品スピーカーを購入することとは異なる楽しみがあります。原理を考え、自らの発想を形にし、その音を堪能することは、何事にも代えがたいものです。

オーディフィルは、完成品スピーカーを製造するメーカーではありますが、その設計ノウハウを生かし、自作スピーカー派に向けた提案も同時に行っております。


満足のできる"音体験"へ

本ブランドは、皆さまの「満足できる音体験」への手引きとなることを目指しています。

単に、製品(Products)を設計・販売するだけでなく、
「オーディオ趣味を、より深く楽しむための知識・情報」「音を通して得られる体験」を楽しみ(Entertainment)として提供することを目的とします。


(第4回オーディフィル試聴会 @ エクスペリエンス・ストア二子玉川)

各所で開催するの試聴会では、製品情報の告知に限らず、音楽やオーディオを楽しむための場となるよう企画しています。特に、若い世代のオーディオファンを対象にした"アニソン試聴会"は、今後も定期的に開催を予定しています。

また、本webページには「評論/情報」として、オーディオファンに向けた情報を無料で公開しております。他にも、ブログやTwitterで、随時情報を発信しております。




Copyright © 2016 AudiFill All Rights Reserced.